ハイリスクハイリターンの投資

お金を儲ける方法にはギャンブルがありますが、ギャンブル以外に人気なのは投資があります。
定番なものだと日本企業の株の取引をする株式投資そして外貨を扱うFXがあります。
少し変わったところでは日経255やオプション取引があり、外貨でもバイナリーオプションがあります。
最も新しいところでは仮想通貨があります。

 

投資の場合、元金をベースにしてどれだけ増やしていくということを考えるので元金が少ない場合は儲けも少ないということになります。
元金が1000万ある場合に年間で100万を儲けようと思ったら年利10%でいいのですが、元金が100万だと年利100%が必要になります。

 

ギャンブルの場合は小額で一獲千金を狙うようなものだと極めて当選確率が低くなるのでお金を捨てるようなものです。

 

元金の少ない人が大きく稼ぐための手法としてあるのが、「レバレッジ」を掛けるです。
元金を元手にしてより大きな金額の取引をすることで元金の何倍まで扱えるかは金融商品によります。

 

主な金融商品のレバレッジを紹介します。
・株式投資 3倍 (信用銘柄のみ)
・日経225 1000倍
・日経225ミニ 100倍
・日経225オプション 1000倍
・FX 25倍

 

要するに少ない資金で大きく稼ごうとしたら日経225・日経225オプションということになります。

 

ただし、気をつけないといけないのは「大きく儲かる」可能性があるということは「大きく損をする」可能性があるということです。
元金を吹っ飛ばして大きな借金ができる可能性もあります。

 

日経225オプションは、レバレッジが高い上に値動きが非常に速いので一瞬で大きな損失を生み出します。

 

ハイリスクには完璧なリスクヘッジ

投資をする上で認識をしておかないといけないのが、一瞬先は闇ということです。
例えば、アメリカでテロが起きれば株価は暴落します。

 

特に急落に関しては予測できず突如発生します。
急騰に関してはイベント毎に反応して起こることが多いのである程度の予想はできますが、それでも市場の反応は起きてみないとわかりません。

 

ハイレバレッジで投資をしている場合には、市場の急変で致命傷になることがあるのでそれを避けないといけません。
つまり、相場がどうなろうと致命傷にならないポジショニングをしないといけないことになります。

 

それはレバレッジを下げる・反対ポジションも取るということになり大儲けしたいという期待値は下がることになります。
ハイレバレッジで投資運用をする場合はしっかりとリスクヘッジを行いましょう。

 

ちょっとした油断が致命傷に

投資で儲けるには儲かる方法を淡々と行うべきです。
(儲かる手法を探すというのが大変なのですが)

 

「感情」というのは最大の敵になります。

 

投資の手法としては裁量トレードやシステムトレードがありますが、プログラムが自動で取引をするようなものでない限り人間の手をかえすことになります。

 

人間の手が間に入ることで何らかの感情をはさむ可能性があるので行わないようにしないといけません。
例えば、「ここは本来は買い1枚だけど過去の経験からすれば絶対上がるので10枚にする」とかです。

 

相場の神様は、それを見ていたかのように場を急変させます。
そうすると致命傷を負ったりします。

 

勝つためには、感情を抑えて淡々と取引をすることが大事です。

 

やはり運も必要

投資で儲けるには以下の点が重要です。
・勝つための手法を持っている。
・どんな相場になっても破滅しないポジショニング
・損得関わらず淡々と取引ができる精神力

 

これさえあれば少しずつお金は増えて行くはずです。

 

でも実は運にも左右されたりします。
運が悪いと破滅や損をすることはないにして自分には不利なことばかり起こったりします。

 

投資をする上で運気を上げる方法があります。
それは、護符を持つということです。

 

護符とは何かというと簡単にいうと特別な訓練を積んだ陰陽師が書いた札みたいなものです。

 

護符であればどんな護符でもいいというわけではありません。
おすすめの護符を紹介します。

 

 

>>おすすめの護符はこちら<<