やることはやったいざ勝負のはずがアンラッキー?

 

少子化で競争率が低くなったとはいえやっぱり厳しい大学受験。
有名名門大学はやはり激戦で合格するにはかなりの勉強が必要です。

 

難関というのは早くからわかっていたことなので高校1年の時から受験勉強は始めていました。

 

有名進学塾に通い毎日3時間以上は勉強をしていました。

 

それで現役合格を目指し、昨年大学を4大学受験しようと思ったのですが、なぜか直前にインフルエンザに掛かり受験できませんでした。

 

それまでインフルエンザになんて掛かったことはなかったのですが、この時期に掛かったことを恨みます。

 

元々、予想ではかなり高い確率で合格するはずでした。
最悪、4大学も受験すればどこか1校ぐらいはいけたはずです。

 

そんな事情であえなく浪人となりました。

 

 

今年こそは必ず合格を

 

昨年は、事情で受験すらできなかったのですが、今年こそと思っています。

 

浪人してこれ以上親には負担を掛けられないし、自分の精神的にもこれ以上の浪人はしたくありません。

 

手ごたえとしては、昨年以上にあって昨年よりは1ランク上の大学に合格すると言われています。

 

体調管理不十分と言われてしまえばそれまでですが、今年は昨年のように不運がないようにしたいものです。

 

昨年と同じことをすればアホですので昨年と同じことが無いように対策はうってます。

 

まずは、風邪対策として手洗い・うがいは行う。
感染予防として常にマスクをする。
最後にインフルエンザの予防接種を打って感染しないようにする。

 

そして受験の神様で有名な神社にお参りに行きました。
実は、神社には昨年も行ったのですが、効果がなかったようです。

 

ちょっぴり不安になったのですが、母からあることを教えてもらいました。

 

ものすごく効果のある護符があるらしい。
合格祈願というか健康祈願というかとりあえず大学に合格したいという気持ちが強かったので護符を買ってみました。

 

なんと昨年と同じではないのですが、試験直前に妹がなんとインフルエンザに掛かりました。

 

なんだ〜、やっぱり効果ないじゃんと思うかもしれませんが、これを予備校の授業中に母から聞き帰宅は実家ではなく近くのホテルに宿泊することになりました。

 

護符の効果があったのか、母の機転がよかったのかわかりませんが、無事に試験を受けることはできました。

 

これも護符のおかげかもしれません。すんでのところで助かったという感じです。

 

受験の結果は、第一志望の大学に合格しました。

 

もちろんですが、この護符で勉強をしないで合格するようなものではありません。

 

 

>>見事合格、かなえやの護符の詳細を見る<<