ギャンブルは勝てないように作られている

昔からギャンブルが好きでありとあらゆるギャンブルに手を出しました。
競馬に競輪、パチンコにパチスロ・・・それに宝くじとロト6という感じです。

 

とにかくギャンブルが好きで土日になればギャンブル三昧という感じです。
しかしながら成績はそれほどよくはありません。

 

ギャンブル

 

大きく勝つこともあれば大きく負けることがあるのでトータルすると負けている感じです。
負け続けることはあっても勝ち続けることはありません。

 

よくよく考えてみるとギャンブルというのは必ず胴元が勝つようにできています。
胴元が負けるようなものだとギャンブルそのものが継続しないからです。

 

宝くじは何億というようなものすごい当選金額ですが、当選確率だけ見ると絶対に当たらないと言っても過言ではないような確率となっています。

 

普通にやっていれば負けるギャンブルなので勝つためにはかなりの研究が必要になってきます。

 

分が悪くても研究をすることで勝率が上がる

ギャンブルは確率でいうと普通にやっていれば負けるのですが、これも研究することで向上します。
例えば、宝くじ・ロト6・競馬・競輪というギャンブルは勝つための技術が必要なものではなくあくまで「買う」だけなのです。

 

それに対してパチンコ・パチスロは「打つ技術」というものが必要です。
勝てる台で打てば勝てるのかもしれませんが、勝てる台を探すのも一苦労です。

 

あくまで確率論で勝負するのであれば、勝つために確率の高い方法を探すということになります。

 

競馬・競輪などはいろいろな攻略本が出ているので勉強も可能です。
努力をすることによって確率は向上するのです。

 

ギャンブルにのめり込みとうとう消費者金融に

ギャンブル

 

大きくは負けないけどやめることはできずにやり続けていてついに大きく負けました。

 

手持ちのお金ではもうギャンブルを続けることができないのでとうとう消費者金融で借金をしてしまいました。
ギャンブルで作った借金ですが、当然ながらギャンブルで返すことはできずどんどん増えていきます。

 

自分の給料では返すのが、難しいところまで来ました。
幸い闇金というようなタチの悪いところではないのですが、それでも精神衛生上よくありません。

 

なんと万馬券が当たり借金返済

勝つための確率を上げることは可能なのですが、実は確率論だと大きく勝つことはできずにコツコツと勝率を上げるものです。
ギャンブルで大きく儲けようとするとどうしても確率が極めて低いものになります。

 

大きく稼ぎたいのであればギャンブルよりも別の方法を試みるか、運に頼る意外にありません。

 

実は消費者金融の返済に困っていた際にたまたまネットで護符を見つけたので購入してしまいました。
するとななんと万馬券が当たったのです。

 

なんか、不思議な気持ちです。

 

「夢よ実現せよ」とばかりに何度も万馬券を買って当たらなかったのが、護符を持った直後に当たったのです。

 

それからもしばらくいい倍率のものが当たりました。
さすがに万馬券とはいかなかったのですが、それでもいい金額です。

 

運気が巡ってきたのかなあというところです。
まさに護符のおかげかもしれません。

 

 

>>その万馬券が当たったという護符はこちらです<<